<< ブライス展 横浜人形の家 | main | Anna Sui ネオブライス『ブライス・アドアーズ・アナ』 >>

小説キャンディキャンディ Final story

 

「 キャンディ キャンディ 」

私の中で完結しましたにっこり

 

キャンディキャンディ。。

今となっては知ってる人も少ないのでしょうか(^_^;)

作家と漫画家との間でトラブルがあったおかげで、

アニメの再放送もリメイクもされてないものね。

 

で、続編というか、この本の存在は数年前から知っていました。

買うか、買わないか、迷っている間に、

いつの間にか絶版。プレ値に。。( ̄▽ ̄;)

 

本の中身は。。

キャンディが最後に選んだ「あの人」が誰なのかを、読者が推測するための本です。

 

しかし、内容的には、30代キャンディが漫画のあらすじを回想するだけ。

そもそも、漫画を知らない人が、この本を読む事はないので、

今更、おさらいしていただいても、、という感じ。

30代キャンディについて書かれている部分は、ほんのわずかしかありません。

 

キャンディが結局誰を選ぶのか、、というのを知りたい訳ですよ。

 

読み終わった最初は、あの人は。・・・なのね〜と思うのですが、

再び前に戻って、30代キャンディについて書かれている数行しかない文章を、

かき集めて判断したファイナルアンサーは、

あの人は、・・・なのね〜と。変わる(^_^;)

 

そもそも、著者も、どちらか断言しないように書いているようです。

私の中で「あの人」は、・・・という事になりました。

 

昔を思い出して、ほっこりした1週間でした晴れ

読んでよかったです♪

 

本は、現在プレ値で入手困難ですが、

図書館であっさり借りられました(笑)

特にプレ値で買う価値はないと思います。

図書館で、借りるのがベスト。市の図書館になくても

隣接する市の図書館にはあるかもしれませんよ。

ネットで蔵書検索するべし。

 

どうせ買うなら、漫画の方を大人買いするのがいいかも。

私は漫画は全部持っています(*^_^*)

 

 

 

先週行った映画館に置かれていました。

 

美女と野獣(ディズニー版)が実写になるようです。

これ、ガラスドームだけで 高さ70cm位あったかな。

見応えのある綺麗な薔薇オブジェでございました。

 

観た映画は「ドクターストレンジ」

マーベルだから観に行ったのですが、

空間が割れたり回転したりと、面白い描写方法だな〜と感じました。

これからアベンジャーズシリーズも描写がそうなるのかしら。

 

で、マーベルお馴染みのエンドロールの後は。。この人出るか、なるほどねぇ。

次もあるのか、なるほど。ちょっと楽しみになりました♪

 

 

劇場版 黒執事 「黒執事 Book of the Atlantic」

も観たかったのですが。

原作は読んでしまっているので、

ま、そのうちwowowでやるかなと。

 

 

ブログランキングに参加しています。
画像をポチっと押して投票していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログへ
posted by: sawa | 日々のちょっとした記録 | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
コメント